イーモバイルを解約する方法

簡単3ステップで解約完了!

このページをご覧になっているということは、いよいよワイモバイルからWiMAXに乗り換えようと決意したんだと思います。そりゃそうですよね。制限ありなのに解除が有料で、しかも月額料金も高いワイモバイルを使っている意味なんてないのですから。

 

でもワイモバイル公式サイトは解約させないように、手順を解説しているページが見つかりにくくしています。本当に酷い企業だと疲弊します。そこで私が実際に解約した手順をご紹介します。

 

いつ解約すればいいの?

まず乗り換えを検討しているなら、別にいつ解約しても問題ありません。乗り換える前でも後でも一緒です。ただ、翌月になってしまうと月額料金が発生するので、今月中に解約を申請しておいたほうがお金を無駄にしません。

 

解約には最低でも1週間はかかると思ってください。だから20日なら急いだほうがいいですし、まだ5日ならゆっくりで大丈夫です。月末までに解約するのが一番無駄がありません。

 

まずは電話!

最初にワイモバイルに解約の意思を伝えなければなりません。メールやMyEmobileでは無理です。9時から21時までの間に電話で解約を申し込みます。一般電話からは0120-736-157にかけます。

 

その後音声ガイダンスが始まるので、短縮番号で進めていきます。この記事を書いている時には、2>3>1の順番で押せば、ワイモバイルを解約できます。ただし、ワイモバイルのスマホは2>3>2です。

 

解約申請書に記入してSIMカードを貼り付ける!

解約を申し込んだら、ワイモバイルから自宅に解約申請書が届きます。おそらく数日で届くはずです。私は5日くらいで届きました。その解約申請書に必要事項を記入します。

 

忘れてはいけないのがSIMカードです。ポケットWiFi端末からSIMカードを取り出して、解約申請書に貼り付けます。端末の横に刺さっているので、簡単に見つけられるはずです。

 

解約申請書を返送!

あとは解約申請書を返信用封筒に入れて、ポストに投函すれば完了です。あとはワイモバイルに書類が届いて、何も問題がなければすぐに解約が完了します。どうですか?簡単な手順だと思いませんか?面倒なことは何もありません。

 

詳しくは公式サイトの解約手順をご覧ください。
http://emobile.jp/support/online/cancellation/cancel.html

 

>> WiMAXプロバイダの比較はこちら<<