イーモバイルとWiMAXのエリアを比較

ワイモバイルとWiMAXはどちらが繋がる?

ワイモバイルとWiMAXのエリアはどちらが広いのでしょうか。もしもワイモバイルの規制にうんざりして、制限なしのWiMAXに乗り換えたとしても、WiMAXがエリア外だったら困りますよね。

 

だからワイモバイルとWiMAXのエリアについて比較してみましょう。公式サイトの最新情報を参考にしているので、正確なエリアをお伝えできると思います。

 

人口カバー率99%!

結論から書きましょう。ワイモバイルもWiMAXも人口カバー率99%です。だから人が住んでいる場所ならほとんどどこでも使えます。ただし、日本全国どこからでも繋がるわけではありません。あくまでも「人口カバー率99%」なのです。

 

例えば、あなたが住んでいる家、働いている場所なら間違いなく繋がります。でも旅行で誰も住んでいないような山奥に行ったら、ほぼ確実に繋がりません。温泉街なら大丈夫ですが、人が少ない場所はエリア外なのです。

 

高層階は大丈夫?

私はランドマークタワーで働いていました。もちろんワイモバイルもWiMAXもエリア内です。しかし20階では繋がっても、30階では繋がらないなんてことがありました。

 

ただ、高層階はWiMAXのほうが強いようです。ワイモバイルの公式サイトに「マンションなどの高層階で見晴らしの良い場所であってもつながらない場合があります」と明記しています。

 

地下はそんなに変わらない

地下で比較してみたら、どちらもほとんど変わりませんでした。ただ、これも場所次第なのでどちらのほうが地下に強いかをお伝えすることはできません。結局ワイモバイルもWiMAXもエリアの広さも電波の強さもほとんど変わらないようです。

 

もしも不安ならTryWiMAXを試してください。無料でWiMAXをレンタルしてくれるサービスです。